メンズ

免疫力アップで逞しい健康体|活力を高める秘訣を知ろう

手軽で気長に

栄養補助食品

生活習慣改善が第一です

高血圧は正しく測定した複数回の結果が常に最高血圧で140以上、もしくは最低血圧で90以上である状態を指します。一方で正常な血圧とされているのは最高血圧が120未満、最低血圧が80未満です。元々日本人の食生活が塩分過多に偏る傾向があるという指摘もあり、高血圧の患者数は3,000万人とも4,000万人とも言われています。ただし、正常血圧であっても、その値が高めに出る、所謂高血圧予備軍が1,000万人から1,500万人いると言われています。高血圧は日本人の大半が罹る生活習慣病であるといっても良いでしょう。高血圧と診断された場合の対応ですが、食生活の改善と運動習慣を取り入れることの二つが推奨されています。食生活の改善は減塩、野菜中心、腹八分目などとなりますが、加えてサプリを飲用することは、更なる効果が期待できます。

選択の基準

そもそも血圧を下げる効果が期待出来る成分にはどのようなものがあるのでしょうか。サプリを選ぶには大切な基準ですので、いくつか挙げてみましょう。DHAは血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてサラサラにする効果があります。アリシンはニンニクの成分としても知られていますが、コレステロールの抑制作用が期待出来ます。酢酸はお酢に含まれていますが、高血圧や動脈硬化予防に効果があるとされています。他にもカリウムやマグネシウムなどが挙げられますので、これらの成分を含むサプリを基本的には飲用することにしましょう。サプリは高血圧改善の補助的な位置付けになります。規則正しい生活、食生活の改善を第一として、指定されている摂取量や服用方法を守り、根気よく摂り続けることで初めて効果が期待できるのです。